スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ住宅ポイント 

久々の更新となってしまいました (-_-;)
定期的にチェックしてくださっている方々、申し訳ありませんでした

このブログ、「あらたに日和」は、社員でローテーションしているのですが、年が明け、バタバタし、うまく回せていませんでした

いやいや、☝言い訳はしませんっっ、頑張りますっっ(-ω-)/


さて、今日は、(いきなりですが)住宅購入に関する国の制度についてお話をさせていただきたいと思います。
先日1月9日、平成26年度補正予算案が閣議決定されました 
その中に盛り込まれた住宅購入に関する国の制度にあわせた講習会へ参加してきました

住宅関連においては、省エネ対策の普及拡充を促すこと、平成26年4月の消費税8%増税による消費者の住宅取得費用の軽減を目的に予算が組まれています。

今日はそのうちの一つ、
「省エネ住宅ポイント制度」 についてご紹介させていただきます

「省エネ住宅に関するポイント制度」(国土交通省)
【概要】
一定の省エネ性能を有する住宅の新築、購入、リフォームに対して、さまざまな商品と交換できるポイントを発行することで、省エネ住宅の建設やリフォームの普及を図るとともに、住宅投資の拡大を目的とした制度 

【対象住宅】
一定の省エネ性能をクリアした、エコ住宅の新築、購入、エコリフォーム 

【対象期間】
・新築、リフォームの場合  平成26年12月27日(閣議決定日)以降に工事請負契約し、平成28年3月31日までに工事に着手するもの

・完成済住宅購入の場合  平成26年12月26日までに建築基準法に基づく完了検査の検査済証を発行された新築住宅

【発行ポイント数】
・エコ住宅の新築及び完成済み購入の場合  一戸あたり 300,000ポイント 
・エコリフォーム実施の場合            対象工事ごとのポイント数の合計の上限 300,000ポイント
                             耐震改修も行う場合は、上限450,000ポイント
      
1ポイント=1円相当 300,000ポイント=300,000円相当 (´艸`*) 

【ポイント交換】
・商品交換  省エネ・環境配慮に優れた商品
         地域振興券、商品券
         環境寄付、復興支援      などなど

・即時交換  当該エコ住宅新築工事、リフォーム工事に追加的に実施する工事及びグレードアップ工事の費用に充当

詳細は、こちらをチェックされてください     省エネ住宅に関するポイント制度(国土交通省)
講習会では、この他、「すまい給付金」「住宅ローン減税の拡充」「長期優良住宅」「フラット35」についても再確認されました

平成28年4月には、いよいよ消費税10%への増税を控えていますっっ(;゚Д゚)
今は史上最低の住宅ローン金利と言われ、また、さまざまな制度を利用すれば、住宅取得には悪くない時期かもしれません 

次回は、「すまい給付金」についてご紹介しようと思います m(__)m
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。