スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ住宅ポイント制度 ~エコリフォームについて~

寒い、寒すぎますねっっ 

昨日、今日と雪がちらついていますが・・・ 
それにしても、気温が低く、風も強く、連日夜中から朝にかけて、ガス給湯器の凍結防止昨機能が作動する・・・そんな東広島です (-_-)

この季節は、朝起きるのが辛く、また、暖房の効いた部屋から、冷え込んだ部屋へ移動するなど急激な温度差により起こる心筋梗塞などの健康被害(ヒートショック)も心配されます

先日も少し触れましたが、「省エネ住宅ポイント制度」が復活し、3月から申請受付となりますが、ポイント給付が、断熱改修リフォームも対象となることもあり、エコリフォームのお話を少し・・・

ポイント給付の対象となるエコリフォームとは、

①窓の断熱改修工事

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修工事

③設備エコ改修工事(エコ住宅設備のうち3種類以上を設置すること)

④①~③いずれかの工事に加えた、
 a.バリアフリー改修
 b.住宅エコ設備の設置(3種類未満)
 c.リフォーム瑕疵保険への加入
 d.耐震改修工事

⑤既存住宅購入加算
 既存住宅(中古住宅等)について、平成26年12月27日以降に売買契約を締結し、その後3か月以内にエコリフォーム対象の工事請負契約を締結した場合

以上のリフォームについてです

 

「省エネ住宅」を推進することで、 地球温暖化の抑制 等が期待されますが、健康面でも良い影響が期待されています 

特に高齢者においては、リビングやダイニング等の小規模な断熱改修だけでも、平均血圧の低下や、起床後の血圧上昇等の抑制が見られるなど、一定の好影響がみられた、という調査結果もあるようです 


「省エネ」が標準化する中、老後の快適な生活を見据え、住まいのリフォームをお考えの方々にはいいタイミングではないでしょうか 

tag : 東広島 荒谷工務店

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。